一定の金額以内ならば所得証明書不要

金融会社から借りるとなると、所得を証明する書面が必要になる事が度々あります。特に多くの資金を借りる時には、そのような書面が必要なケースが多いです。

ところで楽天銀行カードローンでも、そのような書面は必要にはなってきます。しかし、それを借りる金額次第です。借りる額によっては、その書面が不要になる事も多々あります。

例えば人によっては、その銀行から100万円を借りたいと考えている事もあるでしょう。100万円程度であれば、その銀行では所得を証明する書は原則として必要ありません。また200万円でも、基本的にはその書面は不要ですね。

というのもその銀行の場合は、その書面が必要になる条件は300万円と設定されているからです。ですので上記のような金額であれば、基本的にはその書面は必要ありません。

そして所得を証明する書面は、準備をするのにある程度の労力がかかってしまう事もあります。多くの方は身分証明書をお財布の中にしまっている事も多いですが、給与明細などをおサイフの中にしまっている方は極めて少ないでしょう。ですので家に帰って、所得を証明する書面を探さなければならない事もあります。それはかなりの手間がかかります。

しかし楽天銀行の場合は300万円以下ではその書面が必要ありませんので、比較的手軽に借りられるメリットがある訳です。