民進党の加計学園の追及が藪蛇になる可能性も

安倍政権を揺るがす森友学園問題でしたが、それに引き続いて安倍総理のお友達が理事長を務める加計学園でも疑惑が取りざたされました。土地取得の経緯や日本では少ない獣医学部新設の便宜が図られたのではないかというもので、総理の意向があったとされる公文書らしきものが見つかったようです。

安倍総理が便宜を図ったことによる関与があれば総理も議員も辞めると言った言説を引き合いに出して野党やメディアが追及しているのですが、そもそもこの公文書なるものの内容を見ると安倍総理が直接口にしたとはとれず、役人の解釈で意向を匂わすような文章でしたのでこれだけでは本当に意向があったのかはわかりません。それにこの公文書自体、出所先不明のもので公文書であることも疑わしいものです。

この公文書なるものを元に民進党が加計学園の疑惑を追及しているのですが、実は民進党は昨年国会の委員会で加計学園の獣医学部新設を担当大臣に訴えているのです。その動画もネットで拡散されており、これを見ると自民党以上に民進党が加計学園の獣医学部新設を訴えていたことがわかります。

そうすると何が問題なのかがよくわからなくなります。加計学園の獣医学部新設に問題あると主張する一方で新設を訴えているとは有権者から見れば理解されにくいのではないでしょうか。文章についても違法性はないようで、これではただ与党を叩きたいだけの材料に使っているとしか思えません。

オリックス銀行カードローン 審査
オリックス銀行カードローンならリフォーム費用や教育資金など自由なお金の使い方ができます。