楽天の場合は金利はどれ位か

金融会社から借りるとなると、必ずと言って良いほど手数料がかかる事になります。たまに期間限定に手数料がゼロになる事もありますが、基本的には手数料は有料です。

そして楽天銀行も、その例外ではありません。その会社から借りる時にも手数料がかかる訳ですが、最大手数料は14.5%になります。その数字は、他の会社に比べれば比較的低い方です。

一般的に金融会社の手数料は、最大18%と設定されている事が多いですね。この銀行の場合はそれよりも3.5低い訳ですから、比較的手数料が低めに設定されている会社と言えます。ですので手数料節約したい方にとっては、メリットが大きな銀行と言えます。

ただしその手数料も、利用可能額によって異なってきます。上記の14.5という数字は、100万円から300万円までの利用可能額に対して適用されるものになります。限度額がもう少々高めになれば、8.9や7.8などと低めになってくるのです。基本的には利用可能額が大きくなれば、手数料は下がってくると考えて良いでしょう。

ただし上記で申し上げた手数料は、あくまでも現時点のものになります。金融会社の手数料というのは、情勢によって色々と変化しているものです。今後の状況次第では、上記の数字が変わってくる可能性がある事は、申し上げておきます。

果たして楽天は審査は甘いか

人々がどこかから借りるとなると、しばしば審査の甘さを気にしています。そもそも申込みをしても、借りられなければあまり意味がありません。審査が厳しいと、借りられなくなってしまうでしょう。ですのである程度審査が甘い会社を探している方も、中にはいらっしゃる訳です。

ところで楽天銀行は、それが甘いという評判があります。実際それは本当なのか申しますと、ある程度正しいと考えられます。なぜなら他の会社で断られている方が、その銀行でカードを発行できている事例もあるからです。

基本的に金融会社というのは、他の会社で断られてしまっている方を敬遠している傾向があります。なぜなら断られる以上は、何らかの理由があるものだからです。その理由が気になって、お断りをしている金融会社も多数見られます。

ところが楽天銀行の場合は話は別で、他の会社から断られている方でも問題ない方もいらっしゃる訳です。ですので他の会社に比べれば、若干甘めな傾向があると考えられるでしょう。

またそれは人々の口コミも証明しています。中には、その銀行ならば無職でも限られるのではないかと話している方もいらっしゃる位です。ですので楽天銀行は、比較的審査に通りやすい傾向があると考えられますね。

果たして審査にはどれ位の時間がかかるのか

金融会社から借りる方は、しばしばスピードを重視しています。冠婚葬祭などの起きれば、やはり急いで資金を確保したいものですね。

つまり人々は金融会社に対して速さを求めている事があるのですが、楽天銀行にはその早さに関する特徴があります。基本的にその銀行の場合は、比較的速やかに借りる事ができるのです。

その会社から借りるとなると、まずは申し込み手続きが必要になります。その手続きのデータを送信してから、融資可否の判断が下されるまでの日数は、基本的には当日中になります。長くても2営業日ほどになります。

融資商品の中には、もう少し時間がかかるものもあります。カード商品などは、実際に発行されるまでに1週間ほどかかるものも珍しくありません。それに対して楽天の場合は上記のような日数ですので、比較的スピーディーなのが特徴的です。

ただし楽天でも、やはり例外はあります。というのもその銀行に対して、かなり多くの申込みが殺到する事もあるのです。あまりにも申込みの件数が多いとなると、ちょっと時間がかかってしまう事はあります。

ですのでこの銀行から融資可否の判断が下されるまでの時間は、やはりケースバイケースと言えます。基本的には速やかですが、状況によっては時間がかかる訳ですね。

一定の金額以内ならば所得証明書不要

金融会社から借りるとなると、所得を証明する書面が必要になる事が度々あります。特に多くの資金を借りる時には、そのような書面が必要なケースが多いです。

ところで楽天銀行カードローンでも、そのような書面は必要にはなってきます。しかし、それを借りる金額次第です。借りる額によっては、その書面が不要になる事も多々あります。

例えば人によっては、その銀行から100万円を借りたいと考えている事もあるでしょう。100万円程度であれば、その銀行では所得を証明する書は原則として必要ありません。また200万円でも、基本的にはその書面は不要ですね。

というのもその銀行の場合は、その書面が必要になる条件は300万円と設定されているからです。ですので上記のような金額であれば、基本的にはその書面は必要ありません。

そして所得を証明する書面は、準備をするのにある程度の労力がかかってしまう事もあります。多くの方は身分証明書をお財布の中にしまっている事も多いですが、給与明細などをおサイフの中にしまっている方は極めて少ないでしょう。ですので家に帰って、所得を証明する書面を探さなければならない事もあります。それはかなりの手間がかかります。

しかし楽天銀行の場合は300万円以下ではその書面が必要ありませんので、比較的手軽に借りられるメリットがある訳です。

楽天の3つのメリットとは

楽天銀行カードローンには、様々な魅力があります。 まず1つ目なのですが、比較的手続きがスピーディーな点でしょう。この会社に申込をしますと、早ければ当日中にお金を借りる事ができるのです。他の会社の場合は、もっと日数がかかる事もあります。冠婚葬祭などで急ぎに資金が必要な方にとっては、メリットが大きな銀行と言えるでしょう。 2つ目のメリットですが、銀行口座が不要な点です。銀行によるそのようなローン商品となると、銀行の口座を持っていなければならないケースも多々あります。ところがこの銀行の場合は、口座は特に必要ありません。手軽に申込をする事ができる訳です。 ただし銀行口座を持っている方が、お得なシステムもあります。独自のポイントが付与される事になりますので、できれば銀行口座を持っておく方が良いでしょう。 そして3つ目のメリットは、毎月の返していく額です。この銀行の場合は、毎月3,000円から返していく事ができるのです。金融会社によっては毎月1万円返さければならない事もありますので、比較的低めに設定されている訳です。返す金額が低くれば、それだけ毎月の負担も低くなるでしょう。 以上のスピードと銀行口座と毎月の返す額という3点が、楽天銀行の主なメリットです。