果たして審査にはどれ位の時間がかかるのか

金融会社から借りる方は、しばしばスピードを重視しています。冠婚葬祭などの起きれば、やはり急いで資金を確保したいものですね。

つまり人々は金融会社に対して速さを求めている事があるのですが、楽天銀行にはその早さに関する特徴があります。基本的にその銀行の場合は、比較的速やかに借りる事ができるのです。

その会社から借りるとなると、まずは申し込み手続きが必要になります。その手続きのデータを送信してから、融資可否の判断が下されるまでの日数は、基本的には当日中になります。長くても2営業日ほどになります。

融資商品の中には、もう少し時間がかかるものもあります。カード商品などは、実際に発行されるまでに1週間ほどかかるものも珍しくありません。それに対して楽天の場合は上記のような日数ですので、比較的スピーディーなのが特徴的です。

ただし楽天でも、やはり例外はあります。というのもその銀行に対して、かなり多くの申込みが殺到する事もあるのです。あまりにも申込みの件数が多いとなると、ちょっと時間がかかってしまう事はあります。

ですのでこの銀行から融資可否の判断が下されるまでの時間は、やはりケースバイケースと言えます。基本的には速やかですが、状況によっては時間がかかる訳ですね。

コメントを残す